新卒採用

社員インタビュー

自社開発セキュリティ・サービス
「YubiOn」が目指す
情報の安全・安心をデザインで伝える

S.H 2007年入社

デザインで情報をわかりやすく伝える
大学ではWebデザインやWebプログラミング、映像などを学びました。その学びを活かせる企業を探していたときにソフト技研を知って入社を決意。社長の明るい人柄も決め手でした。
入社してから現在まで、Webデザインを担当。ソフト技研は社会システム開発をメインに行っていますが、入社後私が担当したのは河川情報システムの画面デザイン。河川情報システムとは、現在、雨がどれぐらい降っているか、川の水位がどれぐらいかといったデータを収集し、危険水位を超えたら国や自治体が勧告を出せるようにするもの。ただデータを表示するだけでは、もっとも目をひかなければならないところに目がいかなかったりするため、デザインでそれを伝える必要があります。人命にも関わるため、監視にあたる人にとって、見やすい画面、一目で危険が察知できる画面を心掛けています。
ダイレクトに自分のデザインを発信できるうれしさ
河川情報システムのほか、地震や防災のシステムにも携わってきましたが、これら社会システムに共通して言えるのは、お客さまである国や自治体の方など、自分の仕事を必要としている人が必ずいるということ。これは、この仕事のやりがいだと思いますね。
現在は、「YubiKey」※のホームページや当社が開発するセキュリティ・サービス「YubiOn」のポスター制作等にも携わっていますが、社会システムと違って、ある程度フォーマットが決まっているわけではなく、一から形をつくっていかなくてはいけない。自分の表現ひとつでイメージが固まってしまうという緊張感がある一方で、ダイレクトに自分のデザインを発信できるといううれしさもありますね。
※「YubiKey」とは、スウェーデンに本拠を置く情報セキュリティメーカYubico社が開発するワンタイムパスワード認証デバイス
「YubiOn」を世界中の人に知ってもらいたい
YubiOn」は手に取って触れられる"もの"ではありません。情報の安全・安心をいかにお届けするかという考え方そのものです。ないものをどう形として表現するか。また自社開発サービスであるが故に、みんなの想いが強く、それをまとめて形にしていくのも一苦労でした。しかし、それだけに自分たちの手で育っていく楽しさがあります。今後の目標は「YubiOn」を世界中の人に知ってもらうことですね。
1DAY SCHEDULE
08:00
起床
09:10
出発
9時台の電車は、ピーク後なのでそこまで混んでいません。
09:50
出社
メールチェック、1日の作業の準備
10:00
開発会議
グループミーティング
10:30
見積・納品の作業
午前中に事務的作業をします。
12:00
お昼休み
自席でおべんとうタイム
13:00
全体ミーティング
13:30
プログラミング
没頭します!
16:00
おやつタイム
ときどき休憩でリフレッシュします。
16:15
ふたたびプログラミング
20:00
退社
21:00
帰宅・夕食
22:00
余韻の時間
24:00
就寝
Pagetop