NEWS

トピックス

2019年12月5日

「YubiOn WindowsLogOn FIDO2対応開始 」FIDO2認定の外部認証器を利用したWindowsログオンサービス
プレスリリース発表

2019年12月5日
株式会社ソフト技研 

「YubiOn WindowsLogOn FIDO2対応開始 」
〜FIDO2認定の外部認証器を利用したWindowsログオンサービス〜



 株式会社ソフト技研(代表取締役 藤田法夫 1983年設立、以下:ソフト技研)は本日、ソフト技研が提供するYubiOnソリューションで展開しているWindowsLogOnのFIDO2対応を行い、プロトタイプ版管理サイトで利用を開始し更にサービスを向上させ、YubiOnソリューションFIDO2対応製品を強化促進し提供することを発表します。
 セキュリティー強度を高めるためにクラウドベースでユーザー、PC、外部認証器を一元管理する管理サイトとWindowsログオンアプリを組み合わせました。これにより、FIDO2認定を受けたすべての外部認証器によりユーザーエクスペリエンスを向上させることができます。 



今回の発表にあたり、代表的なFIDO2認定の外部認証器(yubico社YubiKey、Security Key/飛天ジャパン株式会社BioPass FIDO2/GoTrust社IdemKey/octatco社EzFinger2など)でサービスが利用可能であることを検証・動作確認しました。今後FIDO2が広まるにつれて、外部認証器も多種多様な製品が市場投入されると想定されます。本サービスの利用者は外部認証器をそれぞれの利用シーンに合わせて自由に組み合わせて利用することが可能となります。 



今後も様々な外部認証器の組み合わせを検証し、クラウド統合管理、クライアントアプリのリリースを行ってまいります。本サービスの市場投入により、FIDO2外部認証器の利用シーンが更に広がり、FIDOの普及と加速化にも貢献してまいります。



【提供機能】

1.クラウドベースの統合管理
  ・ユーザー管理、PCアカウント管理、クレデンシャル管理情報の一元管理が可能です。
  ・管理者はPCアカウントの認証状況をWebブラウザから一元管理が可能です。

2.クライアントWindowsアプリ
  ・FIDO2外部認証器の登録/認証によりWindowsログオンが可能です。
  ・CTAP2 SDKの提供



【提供時期】

2020年Q1:リリース開始   管理サイト、Windowsアプリ、CTAP2 SDK
2020年Q2:バージョンアップ 



図1) YubiOn WindowsLogOn FIDO2 利用シーン

Pagetop